スポンサーリンク

【コタキナバルのふたつのシャングリラを比較】タンジュンアル?ラサリア?どちらのホテルがおすすめ?【ラサリア編②&結論】

スポンサーリンク
マレーシア国内旅行
スポンサーリンク

【タンジュンアル編】と【ラサリア編①】の記事についてはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

【コタキナバルの5つ星ホテル!シャングリラ】シャングリラ・ラサリアコタキナバルホテルのレストランは?

ホテルは市街地から離れるので、ホテル内で食べる宿泊客が多いと思います。

近くにシーフードレストランがあるという情報がありましたが、私たちはホテル内で食べました。

ホテル内のレストランなので、全体的に高級です。

私たちが行ったレストランをご紹介します。

🍽️高山鉄板焼き

鉄板焼きセットメニューを選ぶと、シェフが目の前で調理してくれます。

鉄板焼きセットメニューは217リンギット~、定食セットメニューは103リンギット~です。

メニューはこちらからどうぞ。

https://sitecore-cd.shangri-la.com/-/media/Shangrif-La/kotakinabalu_rasariaresort/dining/restaurants/kozan-teppan-yaki/RRR_KozanMenu_Apr22.pdf

おいしいのですが、私には全体的に味が濃く感じたので、男性が好きな味つけかもしれません。

鉄板焼きのコースを食べましたが、量は満足でした。

🍽️テピラウト

ガーデンウィングのプールサイドにあるレストランです。

朝食を食べ過ぎて、昼食を食べなかったので、15時ぐらいに軽食を食べに行きました。

フィッシュ&チップスが35リンギットなので、ホテル内のレストランではリーズナブルです。

メニューはこちらからどうぞ。

https://sitecore-cd.shangri-la.com/-/media/Shangri-La/kotakinabalu_rasariaresort/dining/restaurants/tepi-laut/RRR_TepiLautMenu_Apr22.pdf

私はここでロブスタービスクを注文したのですが、スープがかなりぬるくって。

ぬるいスープが飲めなかったので、温め直していただいたのですが、再度出てきたものがほぼ変わらない温度で、諦めました。笑

🍽️ロビーラウンジ

ガーデンウィングのチェックインカウンター近くにある風通しが良いカフェ。

私はバスクチーズケーキを食べましたが、ハイティーも楽しめるようです。

🍽️Oceano

オーシャンウィングにあるグリルレストラン。

アラカルトとコースがあり、コースは198リンギットです。

メニューはこちらからどうぞ。

https://sitecore-cd.shangri-la.com/-/media/Shangri-La/kotakinabalu_rasariaresort/dining/restaurants/oceano-modern-grill/RRR_OceanoModernGMenu_Apr22.pdf

ここの朝食がおいしかったので、かなり期待してディナーに行ったのですが、残念な印象になりました。

コースを頼んだのですが、全体的に量が少ないし、スタッフ不足だったのか、食べ終えて次の料理が出てくるのに20~30分ぐらいかかってました。

疲れてたので早く食べたかったのですが、待ちすぎて余計に疲れました。

【コタキナバルの5つ星ホテル!シャングリラ】シャングリラ・ラサリアコタキナバルホテルのラサリアリザーブとは?

ホテルの敷地内にあるラサリアリザーブ(保護区)はふたつの川と南シナ海に挟まれた64エーカーの熱帯ジャングルで、サバ州の絶滅の危機にひんした数種の動物が生息します。

ここではトレッキング・キャノピーウォーク・バードウォッチングなどを体験できます。

以前はここでオラウータンを保護してたのですが、そのプロジェクトは2016年に終了しました。

レンジャーの方にお話を聞くと、オラウータンは日中は森にいるのですが、時間になるとちゃんとお家に帰ってきたそうです。

【コタキナバルの5つ星ホテル!シャングリラ】シャングリラ・ラサリアコタキナバルホテルのラサリアリザーブのアクティビティーは?

ラサリアリザーブで体験できるアクティビティーのひとつであるキャノピーウォークに参加しました。

出発はディスカバリーセンターから。

ディスカバリーセンターではリザーブに生息する動物や昆虫が展示されています。

展示を見ていると、案内をしてくださるレンジャーさんと会いました。

簡単な注意点や説明を聞いてからキャノピーウォークが始まりました。

ジャングル内はレンジャーさんのみと行動ができます。

レンジャーさんは大変熱心にリザーブのこと・植物・動物・マレーシアについて説明してくれました。

しばらく登り続けると、つり橋が見えました。

少し下ってから違う道を登り続けると、展望台に到着しました。

ここからはキナバル山・海・川が一望できて、とてもいい眺めです✨

その後ディスカバリーセンターに戻り、キャノピーウォークは終了しました。

所要時間は約1時間で、英語のみです。

本当はナイトウォークに行きたかったのですが、開催曜日が変更したようで、行けなくって残念でした。

ナイトウォークはナイトゴーグルをつけながら夜行性動物を見れるので、とっても面白そう。

他にはサンライズウォークや展望台で朝食が食べれるアクティビティーも素敵ですね。

アクティビティーにご興味のある方はホテルのホームページから事前予約もできます。

Activities | Rasa Ria Reserve | Shangri-La Rasa Ria, Kota Kinabalu

【コタキナバルの5つ星ホテル!シャングリラ】シャングリラ・ラサリアコタキナバルホテルでできるアクティビティーは?

・ラサリアリザーブでのアクティビティー

・ボルネオ島の動物や植物ををモチーフにした遊具があるアドベンチャーポイント

・マリンスポーツ・乗馬・サイクリング

・カラオケ

・ゲームボール(XBOXがありました)

・卓球・ビリヤードなど

ここまでアクティビティー豊富なホテルはないのでしょうか。

プールはウォータースライダーがあるのでお子様なら一日中楽しめます。

ただ3キロメートルプライベートビーチは泳ぐ感じではなく、実際に泳いでる人はいなかったです。

ビーチにはサンドフライというハエの一種がいて、かまれるとすごく痒いので気をつけないといけません。

【コタキナバルの5つ星ホテル!シャングリラ】タンジュンアル?ラサリア? お得な予約方法は?

今回予約するにあたって、いろいろな予約サイトと比較しました。

予約サイトは会員であるかどうかによって料金が変わったり、時期によっても変わるので一概には言えないですが、私たちが予約したときは公式サイトから予約するのが一番お得でした。

公式サイトのお得なプランは公式サイトのOFFERSから見れます。

公式から予約すると、タンジュンアルでは離島往復が無料・スパが20パーセントオフ・レストランが30パーセントオフなどが予約に含まれてました。

その時期によって料金や内容は変わりますが、一度公式も検討されると良い思います。

【コタキナバルの5つ星ホテル!シャングリラ】タンジュンアル?ラサリア?どちらのホテルがおすすめ?【結論】

結論から言いますと、ラサリアの方がおすすめです!!

タンジュンアルも良いホテルですが、ラサリアの方が大自然に囲まれた唯一無二のホテルだと感じました。

接客もラサリアのスタッフの方が、廊下ですれ違うときもニコニコしてくれたり、顔を覚えてくれたりと、良い印象です。

それとオーシャンウィングのお部屋がよかった(特にお風呂)ので、是非オーシャンウィングを体験して欲しいです。

いろいろと比較しましたがどちらのホテルもアクティビティーが多くって、ホテルにいるだけで楽しめる素敵なホテルです。

📌タンジュンアルメリットコタキナバル市街地も楽しめる
空港から近い
離島でシュノーケリングができる
📌タンジュンアルデメリットお部屋が少し古く感じた
📌ラサリアメリット海と山の大自然に触れる
ラサリアリザーブでアクティビティーが楽しめる
スタッフのホスピタリティーにあふれている
オーシャンウィングでの滞在が最高
📌ラサリアデメリット空港からも市街地からも遠い
ホテル内の食事はレストランによっては高級

シャングリラタンジュンアル公式サイト

https://www.shangri-la.com/jp/kotakinabalu/tanjungaruresort/

シャングリララサリア公式サイト

コタキナバルのホテル - ラグジュアリー5つ星 | シャングリ・ラ ラサリア コタキナバル
立地の良い、ラグジュアリーなシャングリ・ラ ラサリア コタキナバルでは、心のこもった手厚いサービスで絶妙なゲストルームとスイートと様々なダイニングの選択肢をご用意しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました