スポンサーリンク

クアラルンプールでレンタル電動キックボードBeam・ビームに乗ってみた!!乗り方と詳細【マレーシア】

スポンサーリンク
わくわく雑記
スポンサーリンク

ここ最近クアラルンプール中心部を歩いてると見かける電動キックボード。

以前から気になってました。

こちらでは、Electronic Scooterとかe-scootersと呼ばれるみたい。

マレーシアのビームの乗り方についてご説明します!

スポンサーリンク

ビームのアプリの設定方法はどうするの?

まずはアプリをダウンロードする必要があります。

‎Beam - Escooter Sharing
‎Download the app to find and ride a Beam e-scooter in your city. No deposit required. At Beam we want to help cities flow better for everyone. Getting people ...

そこから名前やメールアドレスなど個人情報を入力します。

電話番号を入力するとテキストで認証コードが送られてきます。

その後にクレジットカード情報を入力します。

ビームのルールとは?

①年齢は18歳以上が利用可能

道路ではなく歩道を走る、サイクリングレーンがあるときはサイクリングレーンを走る

③1台につきひとりのみ 

④常に安全第一、雨や風が強いときは滑らないように細心の注意を払う

⑤ビームを駐車する際は、 歩行者の邪魔になるような位置に置くのはやめましょう

ビームはどこにあるの?

現在ではエリアが拡大され、クアラルンプール・ぺタリンジャヤ・シャーアラム・クアンタン・ペナンで利用できます。

アプリの地図を見ると、ビームのマークが表示されるのでどこにビームがどこにあるのかを確認できます。

ビームにはアプリの地図上で確認できる赤線で囲まれたオペレーティングゾーンがあり、その範囲内で走ることができます。

地図上にあるグレーのNO GO ZONEは走行禁止となっており、走ると安全の理由上、速度が自動的に落ちます。

NO GO ZONEは公園内が多く、KLCC公園も走行禁止エリアのひとつ。

NO GO ZONEでビームの走行を終えると、10リンギットのペナルティーがかかります。

オペレーティングゾーンやNO GO ZONEはアプリの地図から確認でるので、事前に確認してから始めましょう。

乗り終えたあとはアプリの地図上で確認できるパーキングスポット(Pのマーク)に返す必要があります。

パーキングスポット以外に駐車をすると、5リンギットを支払わないといけません。

ついに乗ってみた!!

まずはビームを見つけるとアプリのRIDEをクリックし、ビームについてるバーコードをスキャンして解除をします。

📌ビームの乗り方

①左下のキックスタンドを蹴り、片足で立つ。

②反対側の足で地面を押して、スクーターを動かす。

③十分な勢いがついたら右側の【加速レバー】を押す。

左側のレバーを押すと、ブレーキになっており、止まります。

右側=加速、左側=ブレーキ

途中このようにアプリ上で経過を確認できます。

乗り終えたら、アプリのEnd Rideボタンを押しましょう。

ビームの料金は?

最初に解除するのに、2リンギット(約60円)かかります。

その後に0.6リンギット(約18円)/毎分かかります。

ビームのお得な利用方法とは?

ビームのパーキングスポットに駐車をすると、1リンギット(約30円)が返ってくる場合もあります。

パーキンスポットはアプリの地図上から確認できます。

実際に乗ってみた感想は?

今回は約7分乗って、4.65リンギット(140円)だったんだけど、意外に高いし、時間が過ぎるのが早いなという印象でした。

マレーシアはタクシーが安いからそう思うのかもしれません。

これだとタクシーに乗るのとそこまで変わりはないのかも。

ただブキビンタン周辺は、渋滞がひどいので、ビームに乗った方が早く目的地に到着できる場合もあると思います。

上手く利用すれば良いサービスと思いました。

十分に注意して利用してみてくださいね(^^♪

いつもクリックしてくださって有難うございます★
↓下のボタンをクリックしてくださって人気ランキングの上位までいけると嬉しくて記事更新しようって気になります!!! にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
わくわく雑記
スポンサーリンク
catpine2026をフォローする
【MYTRA(マイトラ)】マレーシア在住主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました