スポンサーリンク

【クアラルンプール近郊】川の中でバーベキュー【BBQ LAMB KL Kemensah】とマレーシア国立動物園②

スポンサーリンク
おすすめのおでかけスポット
スポンサーリンク

こんにちは!

前回から続きまして、バーベキューに行く際の持ち物から始めます。

前回の記事はこちらから↓

スポンサーリンク

川の中でバーベキュー BBQ LAMB KL Kemensah 持ち物・服装・トイレは?

あくまでも個人的な意見ですが・・・

【持って行ったほうがいいもの】

📌ティッシュ・ウェットティッシュ・消毒ジェル

📌スポーツタオル(私の椅子は最初から濡れてたので、タオルを敷いて座りました。濡れた足を拭くのにも役立ちます)

📌虫除けスプレー・かゆみ止め

📌日焼け止め

服装】

📌ハーフパンツや裾がめくれるズボン

📌ポケットにチャックがある上着(私はユニクロのポケッタブルパーカーを着てました。ポケットにチャックがついてるので、そこにスマホを入れて、写真を撮らないときはチャックを閉めてました。これで水に落ちる心配なし)

📌帽子

📌脱げにくいサンダルやビーサンなど(私はハワイアナスのストラップつきのビーサンでした。口コミを見てるとビーサンが流された人もいるみたいなので、脱げにくい靴がいいと思います)

📌鞄はリュックやメッセンジャーバッグがいいと思います。

【トイレ】

洋式のトイレがありましたが、出来れば行かない方がいいと思います。

床は水浸しだし、紙を流していいかもよくわかりませんでした。

川の中でバーベキュー BBQ LAMB KL Kemensah 環境問題について

ここで食事してると気になるのは環境問題。

私たちの近くにいたお客さんは普通にレモンティーを川に流してました😱

スタッフも食べ終えた皿を運んでるときにバランスを崩して、料理の汁が川に流れるのを見ました。

もちろんわざとではないのでしょうが。

例えばお客さんに食事前に、川に飲み物を流さないように注意をするなど、何かしらの配慮が必要だと思いました。

バーベキューについてはここまでとなります!

Grabの運転手に「ふたりで90リンギットは高い!」と言われましたが、ここでしかできない体験ができたので満足です。

BBQ LAMB KL Kemensah

Bbq Lamb KL Kemensah
Bbq Lamb KL Kemensah、クアラルンプール - 「いいね!」6万件 - Experience river dining with a new taste of bbq asian marinade in the nature environment with the sound of the river...

マレーシア国立動物園 お得なチケットの買い方 KLOOK

入園料は下記となります。

マレーシア人だと45リンギット(約1,220円)、ワークパーミットを持っていれば50リンギット(約1,350円)、外国人だと88リンギット(約2,380円)

上野動物園の一般の入場料が600円なので、結構高いですよね😅

私はワークパーミットも持ってないし、少しでもお得に行きたい!ということで、事前にオンラインでチケットを購入しました。

KLOOKというサイトから購入すると、75リンギット(約2,030円)でした。

ふたりで26リンギット(約700円)の節約となりました。

予約時間の3時間前までの購入が必要だったので、当日の朝に天気を確認してからを購入し、午後に入園しました。(規定は変わるかもしれないのでその都度確認してください)

Access to this page has been denied.

メールにバーコードがついた電子チケットが届くので、当日スマホの画面を見せて、リストバンドと交換しました。

チケットカウンター6番で引き換えです。

開放的なマレーシア国立動物園

45ヘクタールの広大な敷地に400種類5,000頭を超える動物たちが生息してます。

入園して歩いていくと、猿や鳥がそこらじゅうにいる🐒

コンセプトは自然環境に近いオープンズーだそうです。

様々な動物がいるのですが、この動物園の注目はやはりパンダです🐼

活動的なパンダが見れるマレーシア国立動物園・ジャイアントパンダ保護センター

マレーシア国立動物園にはジャイアントパンダ保護センター(GIANT PANDA CONSERVATION CENTRE) という特別に作られたパンダ専用の屋内施設があります。

一度確か上海の動物園でパンダを見たことがあるのですが、そのときはパンダは寝ており、私のイメージのパンダはおとなしいままでした。

ですが、ここの動物園の動きがあって見てるのが楽しい✨

一匹はダイエット中かというぐらい、ひたすら動き周ってる。

一匹はおやつを食べたり、あくびをしたり、少しお疲れの表情をしたり。

パンダとの距離も近く、見ていて飽きなかったです。

パンダのおやつタイムは11時30分2時30分なので、是非時間にあわせて行かれることをおすすめします。

私たちは2時30分のおやつタイムを見てから、パンフレットを参照に3時のアニマルショーを急ぎ足で見に行ったのですが、RMCO中はスケジュールが異なるようで、ショーはなかったです。

よく見たら上記の入園料の右端に書いてるので、RMCO中に行かれる方はご注意を。

そしてもう一度パンダを見に来ました。

なぜもう一度来たのかというと・・・

もちろんかわいいパンダをもう一度見たい!というのもあるのだけど、加えて

この建物の中の気温が快適で涼しいから😂

館内はパンダの故郷である四川省の高原に近い温度設定がされてるそうです。

椅子でもあれば何時間でもいれそうでした。

パンダはかわいくって、どこかおもしろっくって、人間っぽくもあり、たまにおっさんぽくもありました🐼

ちなみに上野動物園はパンダを中国から借りてるそうですが、レンタル料は1年で1億を超えるそうです😳

まとめ

動物園では私たちは約3時間ほど滞在しました。

ゆっくり周れば半日ほどかかると思います。

ただ園内はワッフルやアイスクリームなどの軽食しかありませんでした。

レストランもあったのですが、営業してなさそうでした。

ですので午前中か午後に行くのをおすすめします。

午前中の方が雨が降る可能性は少なそうですね。

それではまた!

Zoo Negara

Welcome to Zoo Negara

コメント

タイトルとURLをコピーしました