スポンサーリンク

【クアラルンプール近郊】川の中でバーベキュー【BBQ LAMB KL Kemensah】とマレーシア国立動物園①

スポンサーリンク
おすすめのおでかけスポット
スポンサーリンク

こんにちは!

きっかけはFacebookで流れてきた動画から。

人々が川の中にテーブルと椅子を置いて、バーベキューを食べている。

下記は動画ではないが、これの動画バージョンだった。

調べてみると、そこまで遠くない。

今度行こうとしてたマレーシア国立動物園から近かったのでセットで行ってみることにした。

スポンサーリンク

BBQ LAMB KL Kemensahとマレーシア国立動物園の場所

ツインタワーからマレーシア国立動物園まではGrabで約20分。

リバーバーベキューができるBBQ LAMB KL Kemensahはさらに奥にあり、ツインタワーからGrabで約30分。

マレーシア国立動物園からBBQ LAMB KL Kemensahまでは車で約10分。

川の中でバーベキュー BBQ LAMB KL Kemensah 予約は必要?

私たちは先にバーベキューに行ったので、動物園を通り過ぎて、さらに車は進んでいく。

クアラルンプール中心部から20分車を走らせただけで、あっという間に自然が豊かなのどかな風景。

動物園を通り過ぎて、10分ほどでBBQ LAMB KL Kemensahに12時過ぎに到着。

この日は平日だったのだけど、予約なしで行くと「予約がなければ30分~1時間待たなければならない」と言われる。

ここまで来たら引き帰すこともできないし、動物園は軽食しかないことがわかってたので、待つことに。

ラッキーにも20分ほどで呼ばれた。

ウォークインの場合の手順

行かれる方は予約をおすすめします。

一度テーブルに着くと1時間ぐらいは食事が終わるまでかかるし、団体がいればすぐにテーブルは埋まります。

川の中でバーベキュー BBQ LAMB KL Kemensahのメニュー

先にカウンターでメニューを選び、支払いを済ませる。

私たちはMix meat Couple setにした。

何の肉が含まれてるのかを聞くと、鶏肉・牛肉・ラム・ダックらしい。

セットは90リンギット(約2,430円)だった。

川の中でバーベキュー BBQ LAMB KL Kemensah 着席するまで

よいよ川の中に入ることになったのだが、思ってたより川の流れが速くって深い。

私は川にそのまま入れるサンダルだったので靴を脱ぐ必要はなかったけど、スニーカーなどで来た人はこの時点で靴や靴下を脱ぐ必要がある。

私たちの前にいたマダムたちも手を取り合い、なんとか着席してた。

私が見る限りでは上流の方が浅く、下流の方が少しばかり深い。

私たちのテーブルは下流の一番最後だったので、最も深い場所だった😂

足をテーブルのフレームに乗せないと、膝ぐらいまである深さだった。

私は長ズボンで膝までめくれるのでよかったが、タイトなジーンズを履いてる人はそのまま入ってた。

私たちから何個か離れたテーブルは、今にも食器が落ちそうな角度だった😳

ここに座ってたカップルは自身で橋の下の日陰にテーブルを動かしてたからしょうがないのだけど。

私たちは帽子をかぶってたので借りなかったけど、麦わら帽子は借りれるようです👒

椅子は安定した位置を見つけないと不安定なので、なんとかベストポジションを見つけて料理を待つ。

振り返るとこんな風景

川の中でバーベキュー BBQ LAMB KL Kemensah 料理の内容

Mix Meat Couple Setの内容です。

最初に運ばれてきたのは、甘めのレモンティーだった。

次になぜかスイカとデザートが先に運ばれてくる。

デザートはいちごオーレのような飲み物の中にカラフルなゼリーが入ってる。

私はあまり食べなかったけど、キリンは「結構おいしい」と言って食べてた。

ひとり一つずつ

そこから15分ほど待って、ライスと肉の盛り合わせ(サラダとスープつき)が運ばれてきた。

ひとり一つずつ

味つけは全体的に濃く、あとで喉が渇きそうな味だったが、晴れた日の自然の中で食べるバーベキューはおいしく感じた。

私が一番おいしく感じたのは脂身が多いけど、ラムでした。

説明がなかったので100%ではないけど、左から鶏ハム・牛肉・ダック・ラムだと思ってます。

注目は料理を運んでくるスタッフ!!

Flying Squad Crewという名称らしいが、水の中を歩いて両手に料理を持って運んでくる。

川の中はゴツゴツした石もあり、流れも速いのに感心した。

それから待ってるときに、ゴーグルをした人を見て、「なんでゴーグルしてるんだろう?」と話してたのだけど、あとで調理中に煙たいからだとわかった🥽

キッチンの様子。

長くなりそうなので、次に続きます。

次回はバーベキューに持っていった方がいいものとマレーシア国立動物園について書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました