スポンサーリンク

【ラオス・ルアンパバーン編①】ビクトリアシェントーンパレスホテル・Victoria Xiengthong Palace

スポンサーリンク
おすすめのおでかけスポット
スポンサーリンク

先日ラオスの古都ルアンパバーンに行ってきたので、そのことを何回かにわけて書きますね~!

まずは私たちが泊まったホテル【ビクトリアシェーントンパレス】のレポから書きます。

スポンサーリンク

ルアンパバーンのホテル・リサーチ編

今回ルアンパバーンに行く前にどこのホテルがいいのか事前に調査しました。

そしてその結果2点判明しました。(個人的な感想です。)

📍ルアンパバーンのホテルは思ってたより安くない。

ラオスと聞くと物価が安いのかと思ってましたが、ルアンパバーンは欧米からの観光客が多いのが理由だと思いますが、ホテル代はそこまで安くないです。

上手く言えないのですが、東南アジアだとこのレベルでもっとお得なホテルがあるのにな、といった感じです。

街自体が世界遺産だからでしょうか。

📍高級ホテルか安宿かの差が激しい。

1泊3万円以上する高級ホテルもあるし、3千円前後のゲストハウスもある感じです。

私たちは1泊1万円前後のホテルを探してたので、そのぐらいの予算のホテルが少なく、探すのに苦労しました。

そして、リサーチの上決定したのが、【ビクトリアシェーントンパレス】です。

実は他にもう一つ候補があったのですが、売り切れたため、ここにしたという事情もあります。

ホテルの場所・ビクトリアシェーントンパレス

ホテルの場所はルアンパバーンの有名なお寺ワット・シェントーンのすぐ近くにあります。

ルアンパバーンで一番賑わってる通りまでは、徒歩約5分です。

ナイトマーケットまでは徒歩約14分です。

少し街の外れにありますが、徒歩圏内です。

ホテルに到着・ホテルの外観とお庭・ビクトリアシェーントンパレス

ホテルに到着し、チェックインをすませました。

ホテル自体はこじんまりとしており、中庭を囲んでお部屋があります。

ちなみにこれプールではないです・・・・

無料の20分の頭と肩のマッサージ券も貰いました。(後日施術してもらいました)

私たちは観てないですが、夜には外で映画の上映もあるようです。

お部屋を公開・無料でアップグレード・ビクトリアシェーントンパレス

今回は無料で【XIENGTHONG VILLA】というお部屋にアップグレードしてくれました。

2階建ての構造です。

1階にはリビングとプライベートジャグジーがあります。

見た瞬間にテンションあがりました~✨

2階にベッドルーム・別室にバスタブ・シャワーがあります。

テラスもありますよ~テラスからは中庭が見えます。

アメニティはロクシタン!! ビクトリアシェーントンパレス

シャンプー・リンス・シャワージェル・クリーム・石鹸がロクシタンでした。

これは女性には嬉しいサービスですよね。

ちなみに到着した日からリンスの残量が少なかったのですが、言えば補充してくれました。

そうそう!そういえばこのホテルのオーナーはフランス人だそうです。

だからロクシタンなのね~!

竹でできた珍しい自転車!! ビクトリアシェーントンパレス

ホテルで1日3ドルで自転車が借りれるのですが、バンブーでできてます。

街中を走ってると珍しいからなのか写真を撮られました📷

写真を撮るのを忘れたので、ホテルのHPからお借りしました。

手作り感満載の感動の朝食!! ビクトリアシェーントンパレス

朝食は種類が多いという訳ではないですが、普段朝食を食べないと私たちには十分でした。

パン・シリアル・フルーツ・ヨーグルト・ベーコン・卵料理・お粥・ヌードル・アジア風な炒め物が中心です。

飲み物はジュース・コーヒー・紅茶です。

ラテやカプチーノもあります。

オーナーがフレンチということもあり、ホームメイドのクロワッサンやパンオショコラがおいしいです。

それに小瓶に入ってるこれまた手作りのジャムをつけると、さらにおいしかったです。(確かジャムは4種類ぐらいありました。パイナップルがおすすめです。)

卵料理は注文すると、その場で作ってくれます。

私はエッグベネディクトをお願いしました。

写真を撮るのを忘れましたが、その場で作ってくれるヌードルもおいしかったです。(日によってはそこのコーナーがお粥になってるときも)

米麺に透明なスープで、ベトナムのフォーに近い優しいお味です。

そして、一番私たちが気にいったのがヨーグルトです。

これまた手作りだそうで、酸味があって毎日食べれるぐらいおいしかったです。

ここの朝食ですが、お客さんの数にあわせてビュッフェのときと、メニューから注文のときがあるようです。

私たちは3泊したのですが、最初の2泊はビュッフェで、最後の1泊はメニューからでした。

ほぼ同じものが食べれるのですが、ビュッフェの方が自分が好きなものをちょこちょこ取れるので、私はビュッフェの方が好きでした。

メニューからだと、スタッフに頼まないといけないので気を使いますしね。

空いてれば川沿いのテーブルで食べれますよ。

宿泊した感想・ビクトリアシェーントンパレス

まずまず満足でした。

よく手入れされたホテルという印象です。

ひとつだけ残念だったのが・・・

お部屋についてたジャグジーですが、到着したときに温めるのに3時間かかると言われたので、夜に入れるように夕方からヒーターをオンにしてました。

夜戻ると温かくなっておらず・・・

次の日にフロントに言うと「じゃあ今日の夜に入れるようにヒーターをオンにしとくね」と言われたのですが、夜になっても何の変化もなし。

たまたまアップグレードしたお部屋にジャグジーがついてたので、強くは言えないですが、設備を有効活用したかったので少し残念でした。

その他は特に問題はなかったです。

ホテルのスタッフもまずまずの対応でした。

私たちは見てないのですが、早朝にホテルのお部屋から托鉢が見えるそうです。

それもこのホテルの魅力ですね!

それとミニバーのドリンクも無料だそうです。(コーラとビールだったので私たちは飲まなかったですが)

お水も瓶で毎日2本くれますし、フロントにはウォーターサーバーもありました。

ベットの上にチョコレートが置いてたり、お部屋に蚊取り線香器もありました。

wifiは少し弱いときもありましたが、使えました。

フロント横にはちょっとしたお土産屋さんコーナーがあり、かわいらしいホテルといった感想です。

私はしなかったですが、ヨガや料理のクラスをアレンジのお願いもできるみたいですよ。

次は【ラオス・ルアンパバーン編②】を更新しますので、是非見てくださいね!

Victoria Xiengthong Palace

Address: Kounxoau Road, Ban Phonehueng, Luang Prabang, Laos

Home - Victoria Hotels & Resorts
Our Victoria Hotels & Resorts are not just hotels: they are about distinctive experiences, stories to tell, memorable moments that will accompany you for a life...

コメント

タイトルとURLをコピーしました