スポンサーリンク

【ラオス・ルアンパバーン編⑤】像使いになりたかったけど、なれなかった話🐘💔

スポンサーリンク
おすすめのおでかけスポット
スポンサーリンク

前回は2日目の韓国レストランで終わったので、3日目から書きます。

前回の記事はこちらから↓

スポンサーリンク

ルアンパバーンで像使いツアーへ参加

像使いのツアーを申し込んだ話についてはこちらから↓

ツアー当日、時間通りにホテルまでツアーの車が迎えに来てくれました。

私たちは2組目だったんだけど、そこから何か所のホテルと集合場所を回りました。

混載のツアーだからしょうがないですが、結構時間かかるんですよね。

そして像がいる場所に到着。

確かホテルを出発してから1時間~1時間半は経過してたと思います。

ツアー参加者全員が像に乗り、近くの森をお散歩。

10分ぐらいだったと思います。

パークウー洞窟へ

その後何をしたらよいのかわからず、ただ待ってる時間がありました。

この時に気づいたのですが、このツアー、ここから釣りに行くグループ・洞窟に行くグループ・違うツアーに参加するグループと別れるみたいです。

みんなおのおの何をしたらいいかわからず困惑してました。

そうすると横にいたカナダ人女性が話しかけてきて、「去年もこのツアーに参加したんだけど、organizeされたツアーではないのよ」と。

私たちはパークウー洞窟に行く予定だったので、ボート乗り場まで歩きました。

ちょうど対岸にパークウー洞窟があるので、小型のボートに乗って5分ぐらいで到着しました。

パークウー洞窟は2カ所洞窟があり、その中に新旧さまざまの約4000体の仏像が祀られてます。

時間があれば行くと良いスポットです。

これが像使いトレーニング??

洞窟から戻ると、そこでランチになりました。

ランチは鶏肉の炒め物・卵の炒め物・ご飯のシンプルなものでした。

その時点ですでにお昼時、今日の内に像使いトレーニングとウィスキービレッジ、クワンシーの滝すべてに行けるか疑問でした。(ルアンパバーンには17時頃に戻ると聞いてた)

ランチから急に謎の少年が現れました。(行きのバスには乗ってなかった)

この少年が「この中で像使いの資格を取る人?」と聞いてきたので手を挙げました。

そして少年に着いて行くと、「ゾウを操る言葉を知ってる?」と聞かれたので、「あそこの看板を見たよ、GOはPaiでしょ?」と答えました。

その後ゾウの首のところに乗って、少年が何枚か写真を撮ってくれました。

ゾウから降りると、少年が「じゃああとでホテルまで資格書を届けに行くから」

catpineの心の声:えっこれがトレーニング?ただゾウに乗っただけなんだけど。

その後少年はバスの中でwhats appで写真を送ってくれましたが、資格書は届けに来なかったです。

クワンシーの滝へ

その後、ウィスキービレッジに行き、クワンシーの滝に向かいました。

ウィスキービレッジはツアーの参加者はウィスキーを購入してたので、興味があればいいかも。

クワンシーの滝に到着。

ドライバーさんが「じゃあ30分後にここの駐車場に戻って来てね」

catpineの心の声:えっツアーデスクではクワンシーの滝に2時間滞在すると言われたんだけど。

実はこの日はラオスの独立記念日だったらしく、いつもより道路が混んでるとは朝に聞いたので、その影響かも??

急ぎ足でクワンシーの滝を見に行くことに。

実は私たちクワンシーの滝で泳ぐために、水着・バスタオルをホテルから持って来てました。

でも泳ぐ時間なんてなかったし、夕方ぐらいに行ったので、水も泳ぐには冷たかったです。

泳いでたのは白人さん(もともと体温が高い・平熱が37度)中心でした。

クワンシーの滝自体はマイナスイオンが出てて、気持ち良かったです✨

ルアンパバーンで像使いのツアーを選ぶときの注意点

私たちみたいに1日にいろいろ詰め込んだツアーを選ぶと、ちゃんとした像使いのトレーニングができません。

ゾウと水浴びをしたければ、Bathingと書いてるツアーを選びましょう。

像使いのトレーニングを受けたければ、Elephant campと書いてればトレーニングの可能性が高いと思います。

きっちりとツアー内容を確認しましょう。

像使いになりたかったのに、今でも心残りです😢

次回で【ラオス・ルアンパバーン編最終回】となります。

おすすめのレストランや托鉢に挑戦したこと、ルアンパバーンに行った感想を書くので是非見てくださいね!

いつもクリックしてくださって有難うございます★
↓下のボタンをクリックしてくださって人気ランキングの上位までいけると嬉しくて記事更新しようって気になります!!! にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
おすすめのおでかけスポット
スポンサーリンク
catpine2026をフォローする
【MYTRA(マイトラ)】マレーシア在住主婦のブログ

コメント

  1. KLme より:

    ルアンパバーンの象使いトレーニング、個人ツアーに参加しました。現地では、ランチを挟んで朝から夕方まで、みっちりレッスンで、もう、足も腰もガクガクになりました。でも、朝ペアを組んでもらった、自分のパートナー象さんと、一日中、一緒に過ごせて、午後には一人で自由に歩いたり、水浴びさせてもらって、最高に楽しかったです。先生は大きい象に乗って、ずっと伴走してくれたし、もう一人、補助のスタッフが徒歩でついてきてくれて、安全を確保してくれました。
    顔写真入りの資格証ももらって、大満足。
    次回は、ぜひ、しっかりレッスンのできるツアーに参加してください。素晴らしい体験ができますよ。

タイトルとURLをコピーしました